28 毎日、パター練習

ナイスパター

300ヤードも1ヤードも同じ1打です。
1センチカップの手前で止まっても1打です。これが、ゴルフのハマるポイントのような気がします。

でも、パッティングの練習をするかと言えば、普通より長いパターマットは敷いていますが、1週間に10球も打てばいい方です。リビングルームのオブジェ化しています。
先日、大学ゴルフの現役選手と食事をしたのですが、パターの話になり、「彼は長い時は(最長らいいですが)8時間、練習していました。」と。「えーー。腰は痛くならないかしら?」
そして、ほとんどカップインしてますと!「本当?」
これを聞いて反省しきりです。5球ほど入れば、大満足で、すぐに終了となります。
でも、本番のラウンドで、一番に崩れる要因になるのは、ドライバーのOBではなく(これは、諦めてる)ショートパットです。これは痛い。引きずります。後悔先に立たずです。
そして、厄介なのは、普通だと迷わずに「お先に」という距離が打てなくなります。ホールアウトするまで、その日のラウンドのショートパットはびびります。万が一、もう一度50センチを外したら、間違いなくその日は「終了」ですね。
その結果、別の症状も現れます。アプローチですね。
長いパターを残したくはないので、なるべく近くに寄せようとして、目標が寄せることになります。そうなると技術論ではなくなり、結果的にトップがでたり、ダフったり、最悪はシャンクまで出ます。

今年はシーズンインして、まだ早いので、パターの名人といわれるほど練習しようと考えています。
「目標は平均30パットを下回ること!」
アマチュアとしては、立派な目標で、これが達成できれば平均スコアも90以下に落ち着きますね!論理的でいいな。
家で、小さい携帯画面を見てゲームしてるよりはるかに、楽しい気がします。
ゲームのように、継続性とか満足感があれば継続するので、何か工夫しよう!
なんだろうね?単純に100回継続とかでは、まず続かないし、達成したら「飲みに行ける!」と言っても、自分のお金だし。
思いつきませんね。でも何もないと続かないよね。気分では。
考えても進まないので、まずは今日から始めたと思います。(遅いけど、年頭の誓い)
目標:何が何でも、30パット以下!!

< ツァープロと勝負 に続く >

PC用プロフィール画像
SP用プロフィール画像