20 ウォーキング再開

早朝ウォーキング

久しぶりの早朝ウォーキングです。今週2回目になります。

18ホール持たない体力と気力を改善するために、時間は早朝しかないので、まずは天気の良い日は、最低でも半年は継続してみようかなと思います。

本日のテーマは「無心」という事で、声には出しませんが、般若心経を唱えてウォーキングコースを、早歩きで6キロから長い時は12キロほど歩きます。

「ぎゃーてい、ぎゃーてい、はーらーぎゃーてい、はらそうぎゃーてい、ぼーじーそわかー。」繰り返して唱えると、悩みが解消して無心になれます。

常日頃の垢を落とすというか、悩みがある時に実行するウォーキングです。

般若心経は、262文字です。すべて意味のある文字になりますが、私の愛読書「超訳 般若心経 ”すべて”の悩みが小さく見えてくる」で、すごく上手に解説しています。サンスクリット語の音の当て字ですが、意味のある変換が出来ています。

私の好きな文字は、

波羅蜜多(ハラミツタ)

自分だけが早く幸福になろうとする考えは捨てる。「お先にどうぞと言って「自分より人を先にと、譲った。とたん、心の中に、素晴らしい安らぎが、生まれた。

薩埵(サツタ)

自分の人生を破壊する過度な我欲を、他人を愛し、他人を思いやることによって、少しずつ消していくことである。不思議なことだが、他人に親切を施し、他人の幸福に手をさしのべると、「我欲」が薄らぐ。

安穏(アンノン)

「おかげさまです」どんな悲惨な状態にあっても、この言葉を決してわすれてはならない。男女関係でも、ビジネスでも、この一言があれば、良い事が、続けて起こってくる。

「あかげさま」もマントラだ。

と、書かれています。

ぎゃーてい、ぎやー・・・とマントラと唱えてウォーキングをすると、体脂肪燃焼や体質改善にプラスして、お悩み解消もセットで、お得感満載になります。約1時間程度で身も心も軽くなる僕のルーチンワークの一つになります。

ゴルフにも採用していた時期もありますが、唱えてスィングしても無心にはならずに、反対に「ぎゃーーーてい」と、力んでいたので止めました。般若心経ゴルファーとして、有名になる予定でしたが、最初のラウンドで途中中止の決定。「ぎゃーーーてい」よりも、昔からの「チャーシューメン」の方がまだ、スィングには合いそうです。

ゴルフには、自分のリズムが必要なので、なにか良い呪文がないかなと。「ゆけ、ゆけ、はっち、みつばちはーーーち」カーーン、てな具合に。合わないな。

焦らずに、自分のタイミングが取れる「音」を探します。

< こそっと、自主練 に続く >

PC用プロフィール画像
SP用プロフィール画像