13 巣ごもり

避難した観葉植物

台風で被害にあわれた方、大変ですが頑張ってください。

我が家も19号の襲来に備えて、嫁が対策に翻弄していました。まずは、ベランダから鉢植えの植物の撤退作業。立派に大きく育っているのですが、力自慢の愛妻は、一人でリビングに引き入れた模様です。たくましい。

あと、いろんな所に目張りをしていました。以前の台風の時に、クーラーとか除湿機の 穴とか配管から水が逆流してきて激怒したので、徹底的にガードしてました。

お風呂の天井にある割と広い通風孔にしてある目張りは、感心しました。何でも屋ができるな、わが嫁は。たくましい。あと、買いだめ。これはつらいです。

台風はどう考えても、1日で通過するのですが、今回は千葉県の台風被害の件で、停電とか長引いたこともあり、テレビでガンガンあおるので、2人暮らしの我が家において、まずは大量の野菜とお肉、お菓子などを、2人では1週間は十分なほどの食料を買い込み、あと、懐中電灯の確認とか乾電池の買い込み、携帯ガスコンロのガスの準備とか、テレビで「事前に用意しましょう。」と言う、すべての「お言葉」に反応したみたいです。さすがです。

当然、低層階マンションで且つ高台にある我が家では、まったく被害もなく穏便に過ぎ去りました。さて残ったものは大量の食材で、外食好きな我が家は、得意料理がそれほどなくて、困ります。基本は、カレーですね。3日間食べました。次に得意量は豚汁。2日間。

あとは、いろんな食材を混ぜたもの。案外、美味しくいただけます。やる気になれば、出来るんですね、嫁。隠していたか。

最後に、いったん部屋に入れた植物さんたちをベランダに引き上げて乾杯!

翌日は千葉県のホームコースでゴルフの予定があり、無理かなと思っていましたが、さすがにしぶといコースで、問題なく営業していました。今回は、千葉県はそう影響がなかったみたいで、ブルーシートとかで応急処理をしているお家とか、比較的には良かったなと思います。

東北大震災の時も思いましたが、水害は予想超える破壊力がありニュースで拝見しても、想定を超えると堰き止めるのは無理ですね。一級河川から支流まで、その近所にお住まいの方は、逃げの一手だと思います。逆らえません。最低限の役には立ちますが、土嚢ごときでは、無理です。「命を守る行動をしてください。」と繰り返し放送していましたが、河川沿いの方は、本当にそうですね。山裾、崖っぷちとかも同じです。近年は災害予測も進化しているので、多いに利用して役立てましょう。今回は、我が家は平和に過ごせましたが、やっぱり悪い予測をして対応した方がいいのかもですね。電気、水道、ガスが本当に止まった場合、東京砂漠になりますから。

被害にあわれました方、頑張ってください。心からお見舞い申し上げます。

<発見 エイジシューター に続く>

PC用プロフィール画像
SP用プロフィール画像