12 ラグビーWorldCup

シナヤカチャンネル

少し、ゴルフと離れた内容になります。僕は渋谷で働いていますが、9月くらいから、やたらと体のでかい白人の方を多く見掛けます。外人さんはオープンなので、目の前でキスしたり抱き合ったりして、目のやり場にも困ります。
世界中のラグビーファンが日本に集まっていて、長い人になると1か月以上滞在し、日本中を旅しながらWorldCupラグビーを観戦するらしいです。安全な日本なので、安心して旅行できますよね。

今回は、反省しました・・こんなに面白いと分かっていたらスコットランド戦は買っておくべきでしたね。4年前の南アフリカ戦は、まぐれだと思っていましたが強いですね「JAPAN」。お見事、決勝トーナメント進出です。負けられない試合の初戦は、南アフリカです。旅行したこともあるので親しみはあるのですが、今回は応援はできませんね。

それと不思議に思ったのは、リーチ・マイケルラファエレ・ティモシー、ピーター・ラブスカフニとか、混血でもなく純粋な、俗に言う外国人が大量に入っています。もちろん、日本国籍を取得した方もいますが、面白いのは3年以上日本に居住していればOKという、おおらかなルールですかね。想像するに日本ほど、海外の人種に対して「おもてなし」が出来て親切な国は、見当たらないかと思います。そうなると、日本好きな優秀なラガーマンが日本に移住してきますよね。個人的には4年前には、外人がJAPANに多く参加していてなんだろうな?と思ってラグビーWCを拝見していましたが、今回は、違和感もなく受け入れて応援している自分がいます。5割程度は純粋な日本人が、いてほしいなとは思います。全員が日本人以外だと、少し考えますね。1人は、いてほしい!

相撲も、ほぼほぼ、モンゴルに乗っ取られていますが。お顔が似ているから違和感は、無しで、もはや慣れてきています。ラグビーも、そうなりましたね。

ラグビーは応援席も、圧巻です。対戦国の人たちが入り混じって応援するのは、初めて認識しました。ラグビー、いいね。スポーツの基本ですよね。お互いをたたえあう気持ち、マインド。素晴らしいプレーには、敵であろうが拍手する。ラグビーくらいな気がします。
あとは、日本的だなと思うのは、負けているチームに温かい拍手で応援する姿。いいね!

開幕戦で試合終了後にフランスの選手とアルゼンチンの選手が乱闘騒ぎしていましたが、
それもありですね。アドレナリンが出まくっているので仕方がないかと思います。
それと、ニュージーランドの試合前の儀式「ハカ」もいいですね。歌詞は、
私は死ぬ!私は死ぬ!
私は生きる!私は生きる!
見よ!この勇気ある者を。
ここにいる毛深い男が、太陽を輝かせる。
一歩梯子を上に!さらに一歩上に!
一歩梯子を上へ!そして最後の一歩!
そして外へ一歩!

アドレナリン出まくりで、それを見るだけでも価値がありますね。見たいなぁ。。

今回は、もうチケットは買えそうに無いので次回のフランス大会で、私は2ヵ月フランス中を観戦しながら旅します。決めーた。

<巣ごもり に 続く>

PC用プロフィール画像
SP用プロフィール画像